前へ
次へ

ワンルームマンションの不動産投資の利点とは

不動産投資といいますと、お金持ちがするものという印象があるかもしれません。
確かに、新築のマンション、あるいはアパートは1億円オーバーの価格もありますが、不動産投資のワンルームマンションであると都心であっても新築や築浅の場合数千万円、中古であれば数百万円~1千万円台で購入することができるものも可能性としてあります。
その上物件価格の多くのケースはローンを利用することによってまかなえることから、具体的に求められるキャッシュは、頭金及び諸経費だけにすぎません。
頭金に関しては価格の1~2割、事と次第によると頭金の心配がないフルローンも不可能ではありません。
ワンルームのメリットとして放置状態に近い形でマネジメントできる点があげられます。
管理において手間のかからないこともワンルームマンションのアピールポイントです。
したがって、時間に追われることが多いビジネスパーソンにも合っています。
入手後のルーティンワークは、1ヶ月に1回賃料入金を調査する位です。

Page Top