前へ
次へ

不動産投資にはリスクが伴う

サラリーマンや公務員の人が、副業として取り組みやすいものとして、不動産投資があります。
アパートやマンションを購入して、賃貸として人に貸すことで、継続的に家賃収入を得ることが出来るので、手間もそれほどかからないことが多いです。
遊休地などを所有している資産家の方なども空き地にアパート等を建設して、賃貸に供することで、利益を出すことが出来ます。
アパートやマンションを建設して、そのまま一括借り上げをしてくれる会社もあるので、オーナーとしては手間も少なく運用が可能です。
不動産投資のためにアパートやマンションの建設を提案してくる会社も少なくありませんが、アパート経営にはリスクもあるので、注意が必要となります。
アパートは空室が発生すると家賃収入が入らなくなってしまうので、空室率が高くなってしまうと、建物の建設費用等の借入金の返済が出来なくなってしまうことがあります。
空室が発生しない様に出来る限りの努力を継続することが重要となります。

Page Top