前へ
次へ

不動産投資信託の仕組みと利点

REITは、わずかな資金で多種多様な不動産に対して分散投資をすることができる投資手法です。
やり易いように売買することができ、他の信託と比べて高いパフォーマンスを望むことができるため、人気が継続している商品です。
メリットとされるものが、安定的な分配を望むことができるところです。
安定分配金が見込める理由は、オフィスビルやマンションなどから、専門家が選び抜いた高収益性が期待できる不動産にのみお金をつぎ込んでいるためです。
たくさん資金をつぎ込んでいるため、空室リスクも分散されることになります。
その上、家賃収入から費用を引いた収益の90%超を分配すれば、税金免除されます。
その影響で、不動産投資法人としましては実入りに対し半端なパーセンテージの分配金を出すよりも、多く分配したほうがメリットが大きいといえます。
それにより、REITは、債券や株式と比べて利回りが非常に高いだけでなく、安定分配金を受け取れます。

Page Top