前へ
次へ

不動産投資信託の主な利点

不動産投資のケースでは、資金面そして契約に関する手続きの視点から物件がほしいと決心してもいきなりは購入することができないものです。
さらに、売り払いたいと決断しても購入者が見当たらない限り売却することはできませんし、ローン完済する必要性もあります。
それに対し、REITであれば証券取引所へと上場していますので、取引時間の中であれば都合に合わせて売買することができます。
株式と同様に成行注文や指値注文も可能です。
それに加えて、不動産売買の様に業者に依頼することも必要なく、購入者と契約書を交わす必要性もありません。
REITは考えている以上に流動性がとても高く換金性に秀でています。
不動産投資と比較するとやり易いように売買することができることがREITのアドバンテージです。
不動産投資であるとお金が必要なときにすばやくキャッシュ化できないというリスクも、REITであればありません。
こうした利便性が人気の秘密です。

Page Top